【空欄補充】総論第4章 空欄補充問題 鑑定理論

【空欄補充 】総論第4章Ⅲ代替の原則

【空欄補充】総論第4章
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
先生
先生

レベル1~3の穴埋め問題を用意しました。徐々にレベルを上げて最終的には覚えるようにしましょう。

生徒
生徒

空欄はクリックすると文字が現われ、再度クリックすると文字が消えますね。

先生
先生

うまく使って覚えましょう!



不動産鑑定評価基準

Ⅲ 代替の原則
代替性を有する二以上の財が存在する場合には、これらの財の価格は、相互に影響を及ぼして定まる。
不動産の価格も代替可能な他の不動産又は財の価格と相互に関連して形成される。

レベル1


Ⅲ 代替の原則
代替性を有する二以上のが存在する場合には、これらの財の価格は、相互に影響を及ぼして定まる。
不動産の価格も代替可能な他の不動産又は財の価格と相互に関連して形成される。

レベル2


代替性を有する二以上の財が存在する場合には、これらの財の価格は、相互に影響を及ぼして定まる。
不動産の価格も代替可能他の不動産又は財の価格相互に関連して形成される。

レベル3


代替性を有する二以上の財が存在する場合には、これらの財の価格は、相互に影響を及ぼして定まる。
不動産の価格も代替可能他の不動産又は財の価格相互に関連して形成される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました