ミクロ経済学 経済学

市場供給曲線のシフト

ミクロ経済学
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

市場供給曲線のシフト

先生
先生

市場供給曲線のシフトについて、まとめてみましょう。

生徒
生徒

供給量ではなく、供給が変化するとき、市場供給曲線がシフトするんでしたよね。

先生
先生

市場供給曲線のシフトは、価格が同じにも関わらず、供給量が増加又は減少するときに起こります。

先生
先生

市場供給曲線のシフトは、供給サイドの変化により生じます。ここでは、賃金、原材料価格、技術水準について取り上げます。


賃金の変化

先生
先生

供給曲線は、企業の限界費用を線で繋いだものでしたね。

先生
先生

市場需要曲線は、企業の限界費用に対する供給量を合成したものになります。

先生
先生

したがって、賃金が上昇すると、各企業の限界費用が上昇することになり、同じ価格では、各企業の供給量は減少します。

先生
先生

各企業の限界費用の上昇を反映し、市場全体でも、同じ価格であれば、供給量は減少することとなります。

生徒
生徒

つまり、市場供給曲線は左にシフトするんですね!

先生
先生

反対に、賃金が下落すると、各企業の限界費用の減少を通じて、市場全体では、供給量が増加することとなります。

生徒
生徒

結果として、市場供給曲線は右にシフトするんですね!

 

賃金の上昇により、市場供給曲線は左にシフトする。
賃金の下落により、市場供給曲線は右にシフトする。

 


原材料価格の変化

先生
先生

原材料価格の上昇は、賃金の上昇と同様の影響があります。

生徒
生徒

賃金の上昇も原材料の上昇も、企業のコスト上昇という意味では同じですもんね。

原材料価格の上昇により、市場供給曲線は左にシフトする。
原材料価格の下落により、市場供給曲線は右にシフトする。

 

 

 

 

技術水準の変化

先生
先生

技術革新により、少ない原材料の投入や、労働時間の短縮が生じた場合、どのように市場供給曲線は変化するでしょうか。

生徒
生徒

原材料が少なくてすんだり、労働時間が短縮すれば賃金が減れば、各企業のコストが減少するはずなので、市場供給曲線は右にシフトします!

生徒
生徒

技術水準が落ちた場合は検討しないんですか?

先生
先生

個別の企業で技術水準が落ちることになるのはあり得るかもしれませんが、完全競争市場において、市場全体で技術水準が落ちることは想定しえないので、普通は検討しないですね。

技術革新が起きると、市場供給曲線は右にシフトする。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました